忍者ブログ
好きなコトを 好きなように 好きなだけ・・・・・・勝手に綴った ヲタクROSEのひとりごと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私にとって、宝物だった。

大切な仲間、大切な友達。たくさんの言葉。

出会えたこと、その全てに感謝していた。

そして…。

その中でも、特にトクベツだったあなた。

あなたのこと、

何も知らないも同然で、

知ってるところは、ほんの少し。

真面目なところ、優しいところ、照れ屋なところ、そして、責任感と正義感が強いところ。

それから、あまり見せないけれど、時々、垣間見せる、寂しがり屋な部分。

そんなところが、愛おしく思えた。

でも

“好きになってはいけない人” ということだけは、充分知っていた。

それでも、あなたは、心の支えだった。

この気持ちが、何なのか、今でも解らないけれど、

恋愛恐怖症だった、私の心が

あなたと出逢ってから、変わってきたのは本当だった。

凍りついていた私の心の一部が、

ほんの少し、溶けたのを、感じていた。

これが恋なのかは、今も解らない。

ただ、大切。すごく、すごく、大切。

それだけは、本当のこと。

ずっとずっと、続くと思っていた。何の根拠もなく、信じていた。

こんなに、あっけないものだったの?

あなたと出逢えた 『あの場所』 も

あなたが、居なくちゃ意味がない。

最初から、“好きになってはいけない人” って知ってたし

たとえ、この気持ちが「恋」だったとしても、

叶わないってこと、分かっているから、

だから、嫌われてもいいから、

本当の気持ちを言いたかったの。

「行かないで」って。

追い詰めて、ゴメンね。苦しめて、ゴメンね。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]