忍者ブログ
好きなコトを 好きなように 好きなだけ・・・・・・勝手に綴った ヲタクROSEのひとりごと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3年ぶりに「東京国際キルトフェスティバル」へ行ってきました。


http://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/


3年前に初めてキルトフェスに行ったんですけど、それ以来すっかりキルトの世界にハマってしまった私。
 → 2006/1/27の日記

前回と同じメンバー、私・オカン・友人Nちゃんの3人で今年も出かけました。

お昼過ぎに到着。




始まって一週間経ってるし、平日だし、そんなに混んでないだろぉ~と思っていたら甘かったです(笑)

入ってすぐにプロの先生方のブースがいくつかあったんですけど、その中で一目で心を奪われた作品がっ!
先生の名は「斉藤謠子」さん。

この先生の作品のどこが好きか、どこに心を惹かれたかと言うと・・・。
原色を使わず、ベージュ系、淡いグリーン系、アイボリーなど優しい色使い。
自然をテーマにしていて癒されるし、ホッとする感じ。
パターンやキルティング、トラプントが細かくて繊細。
そういうった点、全てにひたすら感動してしまい、その場で大ファンに(笑) <をい

ラッキーなことに、この日の14:30から斉藤先生の本の販売&サイン会があるというので、しっかり並んで本を購入。

サインもしていただきました。
すごくキレイで落ち着いた感じの女性で、私が作品を一目見て感動しましたぁ・・・・って話を、優しく聞いて下さいました(≧∇≦)

残念ながら、プロの先生のブースは写真撮影禁止で係員が睨んでましたので断念

そのほか一般参加のブースなどは写真撮り放題だったので、気に入った作品を片っ端から撮影して。
気がついたら140枚も撮っていた(爆)( ̄▽ ̄;)

全部紹介するのは当然無理なので(笑) 特に感動したモノをいくつか・・・・。


デザインがカワイイし、六角形を組み合わせた単純なパッチワークだけど色合いの配置が良く出来てる。キルティングを花の形に入れてあるのも素敵



パッチワークパターンは大きめで複雑ではナイんだけど、ベースのキルティングとトラプントがスゴく細かくてカワイイ。
こういうのを作れたらイイんだけどねぇ。20年位かかりそうです。



「“和”のキルト」のコーナーで、オカンと共に歓声をあげてしまった作品。
一枚の絵のように完成度が高いし。背景のパッチワークの繋ぎ方が斜め交互なのも素敵。着物を使ってると思えない美しさに感動しました(≧∇≦)



オーソドックスな四角形を繋ぎ合わせたパッチワークに見えて、実は一つの四角形の中に長さの違う長方形を組み合わせてあるという細かさ。
周りのキルティングとトラプントも本当に細かくて驚き。


デザインがカッコイイ。アップの写真を撮り忘れてしまったみたいで探したけどなかった・・・・残念。これもまたパッチワークの繋ぎ方が個性的で、キルティングもトラプントも非常に細かくてスゴかったです。


今回のテーマの一つである「森」の作品の中で気に入ったのがコレ。
よく見ると、おとぎ話の登場人物があちこちに散りばめられていて、デザインもカワイイと思いました。パッチワークもキルティングも、すごぉ~~~く細かくて感動。


そんな感じで、今回も「はぁ・・・・・良かったわぁ~」と、ため息をつきながら帰ってきました。

帰り際に、斉藤先生のショップブースで、ポーチのキットを購入。

まだまだ超~~初心者ですが、頑張って作ってみようと思います。

・・・・・ってなワケで本日は休パチ。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]