忍者ブログ
好きなコトを 好きなように 好きなだけ・・・・・・勝手に綴った ヲタクROSEのひとりごと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私のバイト先は、居酒屋(小料理屋?)です。

カラオケも一応ありますが、あんまり頼むお客様は、いらっしゃいません。
どちらかと言えば、ママのお料理をつつきながら、楽しく飲んで語り合う…、そんなお店です。

今日は土曜日。いつもの常連さん+予約の宴会組で、ほぼ満席状態玲
空いているのは、座敷の4人がけテーブル一つのみ。

PM9:00頃だったでしょうか。
1人の女性が入ってきました。「子供もいるんですけど、いいですか?」
そういえば、今日は近所で夏祭りだか、夕涼み会だか、縁日があったみたいだなぁ、その帰りかな。

入ってきて、驚いた獵
母親5名、子供(3〜4歳)6名の総勢11名寧
入ってくるなり、席につくでもなく、子供達は座敷や店内を走り回り、縁日で買ってきたオモチャを投げ合う說

それまで楽しく飲んでいた常連さん、皆さん辟易して、早々にお帰りに怜

普通気づくでしょ、そこで。「私達、場違いだったかしら、最初のお客さんに悪いことしたわ」って。
私なら、気づきますよ。
でも、その母親たち、気づくどころか「あ、良かった、隣のテーブル空いたわよ」って說

最初にいた宴会組は、どうやら知り合いだったらしく、意気投合して大騒ぎ。
後から入って来ようとした常連さんさえ、店内のあまりの有様に「今日はいいや、またにするよ」と帰られてしまう。。怜

結果、宴会組+親子連れの貸切状態。

ろ〜ず、一気にイライラ最高潮へ廉

うちは飲み屋です、子供達が好きそうな飲み物なんて、そんなに置いてませんよ。
そしたら母親「外に自販機あったわよね、そっちで買ってきてもいいかしら」
ダメとは言えませんよね、客商売としては。
でも、3〜4歳の子供達が、自販機で買ったジュースを、大人しく座って飲みますか?
結果、親は飲みまくってお喋りに夢中。
子供達は、走り回り、遊びまわり、ジュースこぼしまくり。
「すいません、新しいおしぼり下さい」 いや、その前に言うことあるでしょっ說
料理を運ぶも、子供達が邪魔でテーブルに置けない。普通、受け取ってくれるでしょっ說
こういうお店に連れて来られた子供達、そりゃ飽きるでしょうよ。
いちいち靴を履くのが面倒なのか、裸足のまま出たり入ったり、その足で座敷に上がったり下りたり…を繰り返す。

ろ〜ず、爆発寸前念

PM10:30
「すいません、ラストオーダーになりますが」
「え、もう?ここ何時まで?」
「11時までです」
「あ、そう、もういいです」

ふぅ、あと30分の辛抱だわ。
ところが、11時5分前。子供達、「から揚げ食べたい」と騒ぎ出す。
「今から、から揚げ頼んでもいいですか?」
さすがに、ママさんもキレました。
「すいません、もう厨房片付けちゃったので、出来ません」
すると母親
「飲み物のおかわりくらい、作ってくれますよね」
「へっ?」 目が点…嶺 でも、重ねて言いますが、客商売。「飲み物くらいはいいですよ〜」って言うしかない。

11時を過ぎたとき、私以上にイライラ最高潮のママさんが
「すいません、お会計、こちらになります」と請求書をテーブルへ。初めて見ました、ママのキレ(笑)
「もう、飲み物もダメ?」 へっ?再び目が点嶺 アホか、こいつら。寝ちまってる子供もいるのに。

まだ、そいつらがいる内に、閉店準備を始める私。親子連れの隣のテーブルはヒドい有様でした
ジュースこぼしまくり、投げ合って遊んでたのか、爪楊枝が散乱してるし玲
母親は、なぜ、気づかないのか…

結局、帰り際に「すいませんでした、騒がしくて」と謝ってくれたのは、5人中1人だけでした說

私がガマン出来ないのは、子供たちではありません。
そういう母親たちです。
自分も母親だし、あーゆー母親には絶対ならないぞ!って、常識のない母親を見るたび思います。
本当に、大・大・大っキライです、あーゆー人種。常識のない母親。

さらに、もう一組の宴会組。
もう、閉店だって言ってるのに、飲み続け、「氷が足りない」だの「ウーロン茶が足りない」だの。
そして、酔っ払ったあげくにケンカ始まるし。

最低、最悪の数時間でした。はぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜っっ、疲れた玲

すいません、こんなトコで、グチって。
でも、自分の日記だから、いいですよね(笑)

明日は、もっと楽しいことを書けますように…
PR
TRACKBACK
TB URL
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログランキング・にほんブログ村へ
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]