忍者ブログ
好きなコトを 好きなように 好きなだけ・・・・・・勝手に綴った ヲタクROSEのひとりごと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会社がイヤだなぁ…と思い始めたのは、3ヶ月前。
今の部署に配属されてすぐだった。
同じ“事務”と言っても、ちょっと特殊な部署なので、3ヶ月間は担当の指導員(先輩)が付きっきりで教えてくれる…って説明されていた。

簡単に言っちゃうと、その人と上手くいかなかったんだよね


「なんで?」って、しばしば疑問符が出るほど冷たいタイド
解らないことを「あの〜、これって、どうなんでしょう」と質問すると、まず最初に出る、嫌そうな、面倒くさそうなタメ息…

顔に「はぁ、また?」って書いてあるよ…。

お昼休憩、とりあえず一緒に行く (…というか私が後ろから着いてくだけ)
けど、しゃべってくれない。
周りの友達とは、しゃべるのに。
私から話しかけても、「それでね」と話題を変えて周りの友達と話す
 (聞こえなかったフリ?)

食事の後、休憩終わる前に、みんなでトイレに寄る。
もちろん私も着いていく。仲間内では、化粧直しなんかが終わるのをお互いに待つ。
でも、私のことは待ってくれない。
私が残っていても、仲間が終わるとみんなで出て行く。

一度では理解できないような、難しい案件について詳しく聞こうとすると
「もういいです、私やります」と言って、教えてくれない。
だんだん、質問するのも躊躇するようになった。

歩み寄ろうと、努力はしたよ、もちろん。
私から、何とか話の輪に入ろうとしたし、
余計な質問をして彼女の手を煩わせることがないよう、勉強も頑張った。

それが、結局、精神的ストレスになっちゃったんだ。。。。
1ヶ月で神経性胃炎に
胃の激痛で、会社を休んだことで、ますます周りから私は浮いてしまった。
翌日から、冷たさに拍車が…

何か質問する
→彼女が自分の仕事の手を止めて教えてくれる
→ひと通り説明が終了し、彼女は自分の仕事に戻る
→別の案件のことで質問をする
→彼女の機嫌が悪くなる

「私には、自分の仕事もあるの。あなただけに構ってられない。
 質問されるたびに、自分の仕事の手を止めないとならないのよ?」
と言われたこともある。

じゃあ、どうしろって言うの

それでも、ガマン、ガマン。私さえガマンすれば…っって
いつかは、理解し合えるだろう、って思ってた。
かなりツラかったけど、頑張って出勤してた。
胃炎は相変わらず、だからあまり食事も食べれない。
それに不眠まで併発してきた。眠ると朝になる、朝になったら会社に行かなくちゃならない。
そう思うと、眠いはずなのに、眠れなかった。

先日の風邪で数日休んだのが、結局、トドメだったみたい。

最初のきっかけは、単なる風邪菌だろう。
でも、治りが悪かった(数日も高熱が下がらなかった)のは、食欲不振と不眠が重なって、体力が相当消耗していたからだ…とお医者さんに言われた。

でも、熱が下がったはずなのに…。

3日(金)、仕事に行こうと家を出るも、フラフラで行けなかったのは…
風邪が治ってなかったからじゃなく、精神的な不安から来てたのでは?と、今になってみると、感じる。
実際、会社にTELして欠勤ってなると、普通に眠れたし。
(ヘンな夢も見たけど…(笑) )

週明け、6日(月)
またも、出勤途中で激しい頭痛・眩暈に加えて、心臓が壊れるかと思うほどの動悸、全身に変な汗が噴き出し、電車内で倒れてしまう。

会社に行くのを断念し、病院へ。

「精密検査を受けた方がいいかも知れないけど、それよりも精神的なものでは?」と言われた。

7日(火)、フラフラになりながら、ひっきりなしに襲う頭痛と闘いながら、
そして、「何でこんなにガマンしてまで、出勤しなきゃならないのか」
そんなことを頭の中で考えながら、なんとか出勤する。

それで、トドメの言葉。
(7日の日記を参照下さい…っていうか、実際はもっとヒドかった)

朝からそんな事があったので、一日中頭痛と闘いながら、何とか定時を迎えたとき、他のみんなは自分の仕事が終わってないみたいで、残業決定?
私は、とりあえず配属されて間もないし、まだ担当も少ないし、自分の仕事は終わっていたから、帰ろうと思った。
「お先に失礼します」と声をかけたが、全員でシカトされた。

私の中で、何かがキレた。「もう辞めよう、自分が壊れる」

帰る前に、課長に「辞めたい、でなきゃ配属変えを希望する」と言った。理由も話した。
でも「すぐに体調崩すような人、どこの部署にも紹介できない」
おまけに「あなたの勘違い、単なるマイナス志向では?
うつ病とかじゃないの?それで被害妄想になってるんじゃ?」と言われた。

「じゃあ、辞めます」って、それしか言えないぢゃん?
そう言い捨てて、帰ってきた。

そして、昨日のやりとり…。(8日の日記を参照)
本当に、行こうとしても行けないんだよ、会社に。

今日は無断欠勤。電話もしなかった。
会社からTELかかってきたら、どうしよう…とか考えると、また頭痛が襲う。
携帯の電源を切り、バファリン6粒 (ヤバイって判ってるけど)、飲んでひたすら寝た。
起きたら、夕方4:30だった。びっくり。
家TELにも、伝言なし。携帯の電源入れてみるも、留守録もなし。
会社からは、電話がなかったようだ。

明日は、近所で一番人気のあるらしい、女医さんの精神科クリニックに
予約のTELを入れてみる (今日は休診だったので)
PR
TRACKBACK
TB URL
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]