忍者ブログ
好きなコトを 好きなように 好きなだけ・・・・・・勝手に綴った ヲタクROSEのひとりごと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見てきたよぉ~~~(≧∇≦)

もぉ、この日をどんなに心待ちにしていたか・・・・



監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン
   ジュリア・スタイルズ
   ジョアン・アレン 他

公式サイト
http://bourne-ultimatum.jp/

えっとね

まずは、

「ボーン・アイデンティティー」
「ボーン・スプレマシー」


この2本を先に見てください。
話はそれからです(笑)



<内容>

記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが活躍する大ヒット・シリーズの第3作。
今作では、ついにボーンが自らの忌まわしい過去と対峙し、彼の“自分探しの旅”に結末が訪れる。

荒れる地中海沖で救出された男・ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は、背中に銃弾を受け、記憶を失っていた。
政府の極秘計画“トレッド・ストーン”によって育成され、最強の暗殺者となった彼だったが、計画そのものが闇に葬られた瞬間、一変して彼の存在自体が邪魔者となり、彼の元に次々と暗殺者が送り込まれるのだった。
自分が何故こんなにも狙われ、追われるのか、分からないままにスイス、フランス、イタリアと、激しい追跡から逃れながらたどり着いたのはインド。
彼はそこでやっと愛する女性との平穏な日々を手にするが、そんな日々も束の間、新たに送り込まれた暗殺者によって彼女の命を奪われてしまう。
怒りと悲しみが最高点に達したボーンは復讐を心に決め、自分を陥れた陰謀を暴くべく組織との戦いに挑む。

(ここまでが、『ボーン・アイデンティティー』、『ボーン・スプレマシー』の内容)


<あらすじ>

CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。
そんな彼の写真がイギリスの新聞の一面に掲載された。
記事を書いた記者は「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の取材を進めていたのだ。
失った秘密の鍵を見つけるため秘密裏に記者へ接触を図るボーン。だが、その記者はすでにCIAによってマークされており、ボーンの目の前で暗殺されてしまう。
失われた記憶は? 「ブラックブライアー計画」とは?
執拗にボーンの命を狙い続ける組織との最後の戦い。

<感想>

面白かったぁ~~(≧∇≦)

やっぱり期待を裏切りませんでした。
アクションもカーチェイスも、スリリングさも、全てにおいて格段にパワーUPしてるし。
ラストも納得の行くエンディングで、全然、中途半端さを感じませんでした。
(先週見た、某ゲームが原作の映画の第3弾とはエライ違いだ・・・笑)
いや、続編を作ろうと思えば作れそう。でも、あの後ボーンはどうしたの?・・・・それは見た人が想像して下さい・・・・・的な終わり方が、この作品の場合は一番しっくり来るのではないでしょうか。

もう途中、ニッキー(ジュリア・スタイルズ)が殺されてしまうのではないか・・・って、ずっとドキドキ。殺されなくてホントに良かった。
それは、パメラ・ランディ(ジョアン・アレン)も同様。
もぉ、途中からパメラに感情移入しちゃって、ノア・ヴォーゼン(デヴィッド・ストラザーン)が憎たらしくて憎たらしくて・・・
私がパメラだったら、あの言い争いのシーンで

お前、ふざけんじゃねーよっ!

と殴ってそうですが(笑) (≧∇≦)ブハハハ!

2人とも最初はボーンを追う側だった。でも、ボーンの孤独や寂しさを知るにつれ、心情的に「味方」になってしまうのね。
結局は2人のおかげでボーンは真相にたどり着くことが出来たワケだし。
ボーンとニッキー、デキちゃいそうでそうならないとこが、また良かった。
あれで2人がデキちゃったりしたら、チョッチ陳腐になってしまう気がしたから。
あの後2人は再会するのかなぁ~、くっつくのかなぁ~ってのも、観客の想像に任せるんでしょうね。

ひとつだけ気になった点。
マリーの兄という人が出てましたが、1作目で確かマリーの身内は祖母と義弟だけ・・・って言ってたような。
英語だと同じ「blother」だから翻訳の違いだけなんでしょうけど

そんな小っちゃいコトなんて、どーでもいい。

それこそ、そんなの関係ねー!(笑)

何を取っても素晴らしいシリーズでした。
1作目、2作目、それぞれ単独でも楽しめる映画だったけど、1~3全部合わせて1本の長い映画・・・・って考えると、とにかく面白い大河ドラマって感じだよ。

もう1回見たい、ってか何度見てもいい!

は~、首を長くして待ってた甲斐がありました。

これだけ人気のあるシリーズだから、今回の完結から、また別の展開で続編作ってもイイんじゃない?
一応、これで完結だけど。

ただ単に

うーん、もぉボーンに会えないのが寂しい

・・・・・ってだけなんだケドね

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
こんばんは!
コメントどうもありがとうございました!

期待を裏切ることのない面白さでしたねー。
みな水準以上のシリーズものって珍しいかも。
ほんと小さなコトは気にならない(笑)ひたすら硬派な描き方がよかったです。
もう一回観たいです!
2007/11/22 00:23 アイマック URL EDIT
Re:こんばんは!
アイマック様

コメントありがとうございます。感激です。
アイマック様のblogの他の映画の記事も読ませていただきました~
私も、今後もまた映画を見たら感想など書こうと思ってマス。
2007/11/22 23:37 P-ROSE
納得ぅ~
P-ROSEちゃんのコメント全てに大賛成~ぃ☆そーそー そーそー 思て読ませてもらったおーヾ(●⌒∇⌒●)ノ
また観たいし、ボーン(も、ボーンじゃないかww)にまた会いたいー☆
2007/11/19 22:23 はち EDIT
Re:納得ぅ~
初コメ、さんきゅーです
観てきたんだねぇ~? ヤパシ最高だったでしょ?
もう1回観に行っちゃうカモ
( ̄▽ ̄;)
2007/11/21 00:45 P-ROSE
TRACKBACK
TB URL
ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -
ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] 「ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -」 感想 ジェイソン・ボーン誕生秘話...
URL 2010/04/11 11:27
『ボーン・アルティメイタム』
ここ数日、体調がすぐれなくて寝込んでました。合間合間にネットサーフィンはしてたんだけれど、映画やDVDを観る気力もなく、基本は寝ていたので数日ぶりのブログ更新。。。 今日観たのは、劇場公開を見逃してしまったマット・デイモン主演の『ボーン・アルティメイタム』。元C
URL 2008/04/02 03:14
ボーン・アルティメイタム 息をつく暇もない映画
 今回はボーン・アルティメイタムを観てきました。
URL 2007/12/24 02:37
ボーン・アルティメイタム
2007年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$227,471,070のメガヒット。 マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が自らの過去を取り戻すため世界中を駆け巡る大ヒット・スパイ・アクション・シリーズ完結編。目の前に次々と降りかかる危機を乗り越え、ついにジェイソン・ボーンの過去が明らかとなる。監督は引き続き「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス。 <b>息もつけない、との例えはまさにこの映画の為にある!と言い切りたいです。</b>モ...
URL 2007/12/09 11:45
★「ボーン・アルティメイタム」
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
URL 2007/12/07 04:02
「ボーン・アルティメイタム」父親探しの旅の果てに
「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ! マット・デイモン主演 ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ 無表情で疾走する、名も無き男、 彼を行動に駆り立てるのは 自分探し CIAの極秘プロジェクトにより ボーンは暗殺...
URL 2007/11/26 07:55
『ボーン・アルティメイタム』
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デヴィッド・ストラザーン、パディ・コンシダイン、スコット・グレン、アルバート・フィニー ■鑑賞日 11月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) <感想> ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が本当の...
URL 2007/11/22 23:15
ボーン・アルティメイタム
The Bourne Ultimatum (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン/デヴィッド・ストラザーン/パディ・コンシダイン/スコット・グレン 彼が「記憶」を取り戻すとき 最後通告が下される ボーンシリーズは1作目からみていますが、みなレベルが高く稀なシリーズだと思う。 ナイーブそうなマット・デイモンのイメージを変えたのも、この映画なのでは! 台詞はすくないけれど、 逞しくてアクションのキレもいいし、ボ...
URL 2007/11/21 12:55
映画「ボーン・アルティメイタム」
原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ なぜなら、非情な殺戮マシーン、そして思い悩むボーンの真実が、その背景が、あまりに人
URL 2007/11/18 13:22
ボーン・アルティメイタム
自分を見つけました。 生まれ変わります。
URL 2007/11/17 10:45
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]