忍者ブログ
好きなコトを 好きなように 好きなだけ・・・・・・勝手に綴った ヲタクROSEのひとりごと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい、今年もやってきました(笑) 見てきました。



製作総指揮:リー・ワネル、ジェームズ・ワン
監督:デヴィッド・ハックル
出演:トビン・ベル
   コスタス・マンディロア
   スコット・パターソン
   ベッツィ・ラッセル 他



<あらすじ>

残虐な死のゲームに翻弄(ほんろう)される人々の恐怖を、練った展開で描いたサスペンス・スリラー『ソウ』シリーズ第5弾。

九死に一生を得たFBI捜査官ストラム(スコット・パターソン)は、ほぼ無傷でゲームを生き抜き、一躍英雄として扱われるようになったホフマン刑事(コスタス・マンディラー)こそが、実はジグソウ(トビン・ベル)の後継者なのではないかと疑い始める。
一方そのころ、密室になったとある部屋のコンクリートの床の上では、犬の首輪をはめられた男女5人が目覚めていた。
果たしてストラムは、ホフマンがジグソウの後継者である証拠を突き止めることが出来るのか。残虐ゲームに招待されてしまった5人はゲームに勝つことが出来るのか・・・・・・。


<感想>

4よりは良かった です(笑)  SAW4の感想

ま、結局シリーズものにありがちな、「回を追うごとに悪くなる」法則を残念ながらこの作品も証明してしまったわけですけど。
面白いか、面白くないか・・・で単純に分けるならハッキリ言って「面白くない」映画です。
シリーズの最初の作品のインパクトが強すぎて、これを超えられないからガッカリ感が更に増してしまうんですね。
ちなみに、シリーズ2~3は、前作を見てなくてもまぁまぁ分かる仕上がりでしたが今回は無理でしょう。
シリーズ1~4までをちゃんと見ておかないと、全くチンプンカンプン(死語?)ですわ
特に3~5は全く繋がってるというか、今後作られるであろう6以降の話も含めて1つの作品のようになっている感じ?
随所に散りばめられてる、「謎」は、5作目が終わってもやっぱり謎のままだった(笑)


ってことで、1年後に公開されるであろう「6」を楽しみに待つことと致します。


・・・・たらこ。 <“かしこ”だろ!(笑)


PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]