忍者ブログ
好きなコトを 好きなように 好きなだけ・・・・・・勝手に綴った ヲタクROSEのひとりごと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルコン、ヨコケンらいぶです。
いつもの私なら、一週間も前からドキドキして、楽しみにしていたりするんだけど。
でも…。全然、集中できなかった


朝、起きてすぐ、また例の頭痛に悩まされる
眩暈もヒドイ。それでもとりあえず、仕度をする。
家を出るけど、最寄り駅に辿り着くのがやっと、フラフラ状態
熱があるわけじゃないのは、自分でもよく判っている。
出社拒否症、ここまでヒドくなっていたか…。

結局、行かなかった。TELもせずに家に戻り、携帯の電源をOFFにして、バファリン4粒飲んでひたすら寝た。

午後1時、目が覚めた。会社にTEL
「もう続ける自信ないです、辞めたい。精神科?心療内科?か何かに行こうと思う」とハッキリ言った。
「明日はどうするの?」と言われた。
「行きたくない」と答え、電話を切った。

そうだ、横浜行かなくちゃ。。。
行く気がしない、坂崎さんの事が考えられない、こんなの初めてだよ、ほんと重症

電車で約1時間半の道のり。頭の中すでにグシャグシャ。

横浜駅からタクシーに乗った。
ホールの前に着き、降りる間際に携帯が鳴った。会社からだった。
出なきゃ…と、急いでタクシーを降り、入り口に向かいながら話した。
「もう、本当に辞めたいんです。精神的な病気だと思うんです。会社に行きたくないんです。」
同じこと何度も繰り返して…。
「とりあえず、明日待ってますから。」と言われて切られた。

入り口でハッと気づいた。
タクシーの中に、バッグを忘れてきたことに。。。
半泣きになりながら、「今タクシーにチケット忘れちゃって…。どうしても入れませんか?」と入り口にいた係員に訴えた。
「席は覚えてますか?」
「もちろん、23列の○番です」
「では、開演してしばらくして、その席が空席になってることを確認したら、入場を許可します」
始まって10分後に入場できた。
ライブの際に、チケットの次に大事な双眼鏡もナイよ。。。

本当に、全然集中できなかった。
友達にも「バッグ忘れたり、何だか様子がオカシイよ、あんた。何かあったの?」と言われる始末。

始まって1時間半くらい経った頃、係員が私のバッグを席まで持ってきてくれた。んん?
「今、タクシーの運転手さんが会館に届けてくれました。失礼かと思いましたが、中身を確認させていただき、先ほど入り口で“タクシーにチケットを忘れた”と言ったお客様の席番号と一致したので、届けにきました」
と言っていた。
なんて、優しい運転手さん(号泣) (*T▽T*)

それからは、双眼鏡で坂崎さん見まくり

でも頭ん中で、
「明日、会社行かなかったら、どうなるだろう?」
「行った方がいいのかな」
「行きたくないな」
「どうしたら、休めるかな」
「帰り道、電車に飛び込んじゃう?」
とか、考えていた…。
考えれば考えるほど、ライブ中だというのに、アノ頭痛が襲ってきた。

結局、全然集中できず。

そういえばサッカーだったんだよね。
ドイツW杯出場決定!!
アル中失格、人間失格、サポも失格ぢゃん、

精神科って、コワイの・・・?

追伸
会社のこと、人間関係のこと、子供のこと、お金のこと、
明日のこと、1ヵ月後のこと、将来のこと、・・・etc、etc、・・・。
その全部が、現実なのに
今の私には「カヲル子」でいる時間だけが現実に思える。
ほかは全部、“悪い夢”のように思える。
これって「逃げている」コトになるんだろうけど。

「カヲル子」でいる時間、それが唯一、自分を出せる場所。
そんな気がしている。
以前までは、それがアルコンだったのに。

自分でも驚くくらい、不思議。
みんな、本当にありがとう・・・
PR
TRACKBACK
TB URL
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログランキング・にほんブログ村へ
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]