忍者ブログ
好きなコトを 好きなように 好きなだけ・・・・・・勝手に綴った ヲタクROSEのひとりごと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

怒涛のライブ4連チャン、最終日。
フォーク村はあと2日あるけれど、チケットが入手できず、私は今日まで。

坂崎幸之助のお台場フォーク村 ゲスト=木村充揮さん、大塚まさじさん、 大友康平さん

雨模様の中、お台場に到着。
開演前まで、イタリアンレストランみたいなお店で、坂フレ2人とピザなんぞ戴きました鍊

スタジオ内に入る前に、もちろん化粧室に。
今日の席は10列目。
「見初められちゃったら、どうしよう〜」なんて言いながら、お化粧直し ←すでに妄想モード(笑)嶺

でも!! コレ、大正解でした(笑)

スタジオ内に入って、席に着こうとすると…。えっ?! 私の席がナイ?!
ちなみに、10列の34番でして、席は32番までしかない。
通路に立っていたスタッフに聞いてみる。

「あの、席がナイんですけど…」 と、チケットを見せると
「あ、すいません。セッティングの関係で、お席の方が移動になりまして…。こちらです」

…と、案内された席が、な、な、な、なんと囹 一番前だったのです囹

他にも、セッティングの関係から移動になった席番号があるらしく、
急遽、1列目とステージの間の通路に、0列目(笑)が設置されてました。

( こんなに近くて、いいの?? ) 何が起こったか、しばし呆然。

そして、悩む。
( このチケットを取ってくれたのは、坂フレ。私がココに座っていいの?彼女達のどちらかが座るのが本当じゃないの? )
でも、彼女達は言ってくれました。
「私たちは、あと2日あるし。これは、ROSEのチケットなんだから。
 色々ツライ中で頑張っているROSEに、神様がプレゼントしてくれたんだよ。
 だから、何も気にせず、ROSEが座っていいのよ」…って。

泣きそうになりました。

坂崎さんが、ステージに出て来た瞬間には、足が震えてるのを感じ、
終演後は、しばらく放心状態。

3時間、目の前で坂崎さんを堪能しました。
何度も、視線GET出来ました。←今日に限っては、決して妄想ではありません(笑) 確実です(笑)

チョット前、「死んじゃってもイイかなぁ」と思っていた私。
今日は、「生きてて良かった」と思うことが出来ました。

帰り際に、「本当に参加させてくれて(チケット取ってくれて)ありがとう」ってお礼を言った私に坂フレが言ってくれた言葉。
「人生は、ツライ事もあるし、嬉しいこともある。ツライことがあって、今がある。
 今日のは本当に、神様からROSEへのプレゼントだったんだよ。ツライことばっかりじゃないよ…って。
 病気のこととか、色々な事で悩んでるROSEに、私達がしてあげられる事は、坂崎さんに会わせてあげること。
 それが私たちにとって心のエネルギーだもの。でも、それ以外はどうやって励ましたらいいか思いつかなかったから。」

決して忘れることが出来ない言葉になりました。

この坂フレ2人とも、ネットを通じて知り合ったのですが、第7の仲間同様、
ネット上で、かけがえのない友人に巡り会えた奇跡。

人生は、ツライ事ばかりじゃない、こんな奇跡もあるんだ…って感じました。



↓ステージとの距離が分かるかしら?一昨日の写真と比べて下さい(笑)

05-08-23_21-56.jpg

↑終演後、大慌てで片付けるスタッフさん(笑)
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログランキング・にほんブログ村へ
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]