忍者ブログ
好きなコトを 好きなように 好きなだけ・・・・・・勝手に綴った ヲタクROSEのひとりごと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この秋、初の一人参加です。

ちなみに隣は空席ですた。
一人で、のびのび&マターリとノってまいりますた



本日も、最初の曲のイントロ「ギュイーン」でスポットが右に当たった瞬間に右に目線が行きましたが、残念ながらストレート <悲


1.JOURNEY

2.AMERICAN DREAM


左花道は、結構近かったです。
ココは双眼鏡ナシで、逆サイド時はステージの2人をガン見しますた。

Drum Solo~Guitar Solo

3.Good Times Boogie


今日もキタ。イントロで両足開いてピョンと跳んだ右側にチョイ萌え
しかし、「稲妻のような(* ̄3 ̄) ちゅ~~をぉ」は、結局市川だけか?(笑)

MC坂崎さん

「こんばんは~、カナケン!ヨコケンとも言いますが(笑)関東、ホールのファイナルです。いつも言ってますが、日ごろの鬱憤を吹き飛ばして、1階はもちろんのこと、2階・3階も最後までよろしく。盛り上がって行きましょ~」

4.ダウト
5.Juliet


僕の胸に飛び込んでおいで

今日は胸にグイっと。思わず悲鳴 (≧∇≦)

6.I Love You

「Juliet」からの流れのとこ

 「おーいえ~」
 「あい にじゅ~」
 「あい うぉんちゅ~」
 「おーいえ~」
 「よこはま~」
 「あいらびゅ~」

恒例となった2番の出だし、

出遅れて、かなり急いだ感じの「い!」<分かります?(笑)


7.星空のディスタンス

ラスト、いつも同様光るエンジェルを重量上げする右が、
めちゃくちゃカワイくて、チョッチ萌え(笑)

MC3人

「こんばんは~。キレイだね、アレ(笑)」 

(…と、光るギターを持ち上げるマネ)

「アレ、いいなぁ。生ギターじゃ作れない?(笑)」<カワイイ
「でも大変なんですよ、あーやって持ち上げたはいいけど、どこかの会場では衣装の糸が引っかかって、私が取ってあげたんですから(笑)

「では、このへんで。どうぞ・・・・・お座りいただいて。」

「早いもので、もう関東のいわゆるホールクラスのコンサートはファイナルです。でも今日が初日って人もいるのかな?今日が初日の人?」

はーい@会場のmy初日さん

「あ、いらっしゃいますね。お待たせしました。横浜の皆さん、横浜だけじゃないか、横須賀…、あ、横須賀はやったよな、んじゃぁ、川崎!鶴見!平塚!とか(笑)」

川崎と言ってくれたことに、かなりの嬉 <をい

「じゃあ、今日が生まれて初めての人?」

はーい@会場の初心者さん

「あ、ありがとうござます。ははは、そうですか。これが生のアルフィーですよ。何が起こるかわかりませんが」

なんか、MCがダルダルだなぁ ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

「でも寒くなりましたね。初日をさいたまでやった頃はまだ暖かかったのにね。急に寒くなって。寒くなるとみんな厚着になっちゃってね、イヤだねぇ~」

え、エロネタか?(笑) 好きだぁ~~っ(≧∇≦) <をい

「いや、別にヘンな意味じゃなくて(笑)。ほら、厚着してると横の人と服がくっついたりするでしょ。大相撲のマス席なんてそうなんだよ。
あんな狭いとこに4人座るでしょ。隣の人が厚着だと、こう(…と肩をすぼめるポーズ)狭くなっちゃうからね」
「さて、この人をお呼びしましょうか。盛大な拍手でお迎え下さい、桜井さ~ん」

桜井さん登場

「いらっしゃいませ。お元気ですか?」
「風邪とかひいてるかも知れませんよ、寒いですからね。風邪ひいてる人?」

はーい@会場の風邪ひきさん(σ(・・*)アタシも)

「あの、こっちに飛ばさないようにして下さいね(笑) あ、まさかと思うけど、インフルエンザの人?」
「さすがにいないでしょ」

シーン(さすがにいない)@会場

「いたら、帰って下さい!(笑)」

ぶ、ブラックだ… (≧∇≦)

「ヒドイですね~、人種差別じゃないですか?(笑)」
「差別じゃないです、チケット代は返しますから、帰って下さい(笑)」
「健康診断とか行ったほうがいいよね」
「行きましたよ、人間ドック。人間が犬になるんじゃないですよ(笑)」
「知ってますよ! ドッグじゃなくて、ドックでしょ」
「そう、船の修理とかするドックの方。」

そして、「ドック」という詩が含まれる英語の歌を、思い切り歌いだす真ん中。

いや、それがハンパじゃない張り切りようで、まぢコワレ?

ちなみに歌ってたのは、
Otis Redding「The Dock Of The Bay」だと思われます。

Yeah I'm sittin' on the dock of the bay
Watchin' the tide roll away

の部分だと思いますが、自信ナイです。

「何かヘンなものでも食べたんじゃないの? おかしいよ(笑)」
「食べたよ、楽屋にあったシューマイとか。アレかなぁ。そういえば賞味期限書いてなかった」
「あれは、ケータリングだろ!(笑) ケータリングにどうやって賞味期限書くんだよ(笑) …っていうか、早くした方がいいよ。ココは早めにって言われてるだろ(笑)」
「あ、そうだった」
「やっぱり忘れてたな(笑) いや俺も出てきてすぐ言わなきゃと思って出てきたんだけど、言うの忘れてた(笑)」
「じゃ、早く呼びましょう(笑) 盛大な拍手で!高見沢さ~ん」

↑ コレがかなり早口、激萌え

タカミー登場。
ナニを手にしてるのかと思ったら、いわゆるヴェネチアンマスク(笑)
えっと、目の部分だけの仮面で右側に持ち手がついてて、目の周りには羽根がついてるような目にあてるタイプのマスクです。(想像して下さい)

ソレを顔にあてて、みんなの反応を見て嬉しそうな右側がチョッチ萌え(笑)

「なんですか、それ。秘密のパーティですか?(笑)」

ホントに「巻き」なのか、一言も何も喋らずに歌へ。

ちなみに、タカミーが出てくる前、左&真ん中2人の会話の中で

「姿勢、悪い。背筋伸ばしたほうがいいよ」
「(必死で背筋を伸ばす)」
「そうすると身長伸びるんだよね(笑)」
「そう。背筋伸ばすと俺と棚瀬は180cmになる(笑)」

なんて会話もありました。

8.Another Way
9.悲しみの雨が降る
10.DNA Odyssey


DNAのエンディングの時、太郎クンのスティックぐるぐるを初めて確認!
今までやってたのに、気づかなかったのか?次回も確認するじょ。
まぢ、カッコよかった

MC高見沢さん

「この前久々にDNAをCDで聞いたけど…。やっぱりライヴの方がいいな!もうみんなCD聞かなくていいよ!ライブに来なさい!(笑)」

いつものようにDNAの話

「DNAの研究って、あの頃からずいぶん進化してると思うけど。退化してる人もいますが(笑)」

みんなの視線がナゼか左に(笑) しかもピンスポまで(笑)

「あ、別に君のことじゃないよ(笑)」

「DNAにはね、人の歴史も刻まれてると思う。桜井のDNAにはきっと太古の虫だった時の記憶が(笑)アンモナイトとか。」
「……(笑)」無言でまぢウケ(笑)
「いや、ステゴサウルスかも!(笑) 知ってる?ステゴサウルスってね、こ~んなに脳みそ小さいんだよ?(笑)」
「……。」無言の抗議(笑)
「脳みそが小さいから、反応も鈍くてね、叩かれたりしても痛みを感じるのが遅いんだよ。鈍いから(笑)」
「…そりゃ、お前じゃないかよ!(笑)」

(≧∇≦)ブハハハ!

ここで、真ん中登場。
登場するや否や、右へスタタタタタッ((((((((((; ̄ー ̄)ノノっと近づき、右の腰の辺りを黙ってペシッ!

「痛っ!…おいっ!」
「いや、感覚鈍いのかなと思って(笑)」

かっかっかっ カワイイぞ~(≧∇≦)

「坂崎、シャツ出てるぞ(笑)」
「いいんだよ、これで」
「あっち(桜井)はシャツしまってるし。どっちか合わせろよ、バラバラだな(笑)」
「……結構合ってると思うけど、俺らは(笑)」
「どー見ても合ってないのは、お前だろ(笑) ステージに掛け布団はどうかと思うぞ?(笑)」

(≧∇≦)ブハハハ! 掛け布団って(笑)

「しかも肩から何か掛け軸のヒラヒラみたいの出てるしね(笑)」
「こんな布団じゃ寝れないよ~」
「(どれどれ?)」

…とタカミーに近づき、衣装をチラっとめくった!!

エロ坂崎全開だぁ~~っ(≧∇≦) <をい

その後もタカミーのDNA話は続くが、どこか上の空で何かを考えてる様子の真ん中

「おい、聞いてるか?(笑)」
「いや、今、自分がアンモナイトだった時のこと思い出してた(笑)」
「思い出せるのか?(笑)」
「桜井の親父にさぁ~」
秩父原人に?(笑)」
「そう(笑) 秩父原人に味噌汁の具にさせられた(笑)」

この後は、かなり記憶喪失ですが、真ん中は終始コワレてますた。

右の人が何か愛について語ってる時

「愛だよ、愛、エル・オー・ブイ・イーの愛!」

…と言っただけで

「キャハハ(≧∇≦)」と、笑い出したりとか。

いや、おかしかったです。>真ん中

11.エルドラド
12.Arcadia
13.運命の轍 宿命の扉
14.100億のLove Story
15.天河の舟
16.Masquerade Love



アンコール1

今日もやってくれました。

ピッピピ ピッピッピー、ピッピピ、ピッピッピー

そんなの 関係ねー そんなの 関係ねー

想像して下さい(笑)



17.FLOWER REVOLUTION

桜井さんの腰フリは今ツアー最高カモ(笑)
ついに、耐え切れず、歌いながら吹き出す真ん中

18.恋人になりたい

最初の「君の胸を開いて」で
Tシャツを、ガッと開く仕草。開き度、今ツアーMAX!

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

 -BEAT BOYSコーナー-

(印象に残ってる部分だけ…)

大きなパネルになり、前回同様に

「これで、君も北山修!桜井賢になれるぞ」
「桜井賢はイヤだな、北山修は嬉しいけど、桜井賢はイヤだ桜井賢だけは絶対イヤだ桜井賢はイヤだ!

何度も繰り返す真ん中、カワイイ

ジャイアント坂が、桜井さんにキック

6文キック!」今ツアー最小だし(笑) ひど・・・

物マネ。忌野清志郎のあと、なぜか

「大川栄作!」
「え……、タンスにゴン!(笑)」

(≧∇≦)ブハハハ! 笑い死に。
タンスにゴンって(笑)

「なんだよ、それ。ゴンじゃねーよ(笑) タンスをかつぐんだよ!(笑)」

若い人には、ついて行けないネタでは?(笑)

19.ふたりだけの夜

本日は、双眼鏡ガン見ですた。いや、もうすぐ、このベーシスト姿も見れなくなるかと思うと…。

20.二人のSEASON

キタ━━ヽ(≧▽≦)ノ━━ ッ ! ! !

ってゆーか、昨日、二人のシーズンをやってる夢を見たんです <マジネタ
ビックリしますた。

「耳元でささやく」は、普通に低めの声で

好きだよ でした。
…つまんない(笑) もっと面白いコト言ってほしい(笑) <をい

21.SWEAT&TEARS


アンコール2

22.Going My Way

MC高見沢さん


高「いつも言ってるけど、このステージの上には20代の頃の僕ら、30代の僕ら、あるいは、ずっとず~~っと先の…考えたくないけど(笑)ずっと先の未来の僕らがいる。一人が転んだら、他の二人が引っ張り、二人が転んだら残りの一人が一生懸命引っ張り、三人で穴に落ちた時は、肩車して這い上がった。最後の一人はまだ穴の中です。誰とは言いません(笑)今、ここでヤメてしまったら、昨日の僕らも明日の僕らも悲しむと思う。昨日の積み重ねがあって今日があり、今日の積み重ねがあって、明日が、未来が生まれる気がします。だから皆も、一生かけて…

ついて来いや 」

大宮以上に感動したMCでした。

23.Pride

投げヽ(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪は、ココでいただきますた。
そして、狙って投げてくれたピック(THE妄想)は、私の一つ前の方が取りました。




MCですが、隣の席の男ヲタが、こりゃまたとんでもなくイタイというか、キモイというか・・・・
面白いシーンで笑うのはイイんですが、バカみたいにデカイ声で「へへへ」とか、「ぐふふ」とか

そんな感じなんですね。
おかげで聞き取れない部分が、結構ありますた。

〃´△`)-3ハゥー

でも、そんなの関係ねー!

次は、福岡(2日目)。初の九州遠征です。
2階席から、初参加の友人とマターリと見てきます

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
無題
男オタキモス

てかよく覚えてんなあ~脱帽

タンスにゴン!

ベネツィアの仮装みたいなマスクとかまじ忘れてた!!

あ、だからマスカレ?(爆)

あれつけてやればいいのに‥(o`∀´o)

楽しかった!ヨコケン(笑)
2007/12/04 08:35 至上のプリン EDIT
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]